FUNK Inc. DJ's Introduction (出演オファーなどは各DJに直接ご連絡下さい)

Terry Ohno(テリー オオノ)

ディスコ元年といわれる1974年に新宿V-OneでDJをスタート。Q&B、Another World、Black Sheep、Chester Valley、Milky Way、Big Together、赤坂Cinderellaなど1980年までに20店舗以上の中〜大箱DJを経て、当時のディスコシーンにおけるMCスタイルを確立。世界的なディスコの急成長期を経験しつつも、Old School Funkへの強い執着を懐き続け、現在に至る。
2009年からはFUNK関連の番組やイベントなどをプロデュースする「Funk Inc.」を主宰し、自身のLife Workとしている。
現在もDJとして、インターネットラジオ「FUN-RAJI」、Dance Event「FUNKATAKK」,「t-funk nite」,「DR.FUNK」などで 70~80'sのOld School Funkを中心にExcitingなDJを展開し、広くFunky Musicの紹介を行っている。
[Contact] terry@funkinc.us

52(ゴッツ)

98年、DX3000(六本木)にてDJをスタート。R?HALLなど六本木の各店、OTO(新宿)など多数で活躍。Hip Hop、R&Bのサンプリングソース収集を始めたのを機に70〜80'sのBlack Musicに魅了され深く関わるようになる。Old School Funkには特に没頭し、知識も豊富。
また、自他共に認めるレコードコレクターでもあり、デジタル音源が主流となっている現在もレコード店に入り浸り、FUNKを中心にRARE GROOVE、SWEET SOUL、DEEP FUNKのレコードを収集している。
現在は「t-funk nite(@RGB TOKYO)」のレギュラーDJの他、DJ's BAR GROOVE(千駄木)、カブキラウンジ(新宿)等を拠点にFUNK、SOULなどBLACK MUSICを精力的に紹介している。
[Contact] 52@funkinc.us

J.YU-KI(ユーキ)

2008年、"SOUL SISTERS"(恵比寿)にてDJをスタート。
都内数店舗での経験を経て、2010年より"Club Moments"(青山)のDJ陣に加わる。オリジナリティの高い選曲センスやMixテクニックを評価され、FUNKイベント「FUNKATAKK」,「t-funk nite」のレギュラーDJとなる。現在、Jam Lounge(高田馬場)など都内を中心に活躍中。
父の影響で、幼少期からBlack Musicに強い興味をもつ。 特に70〜80's Old School Funkを中心にレコードを収集、DJもFUNKに特化したスタイルでPlayしている。アルバムを聴き込み独自のセンスで埋もれた名曲を発掘、Mix Playすることでフロアを盛り上げ、幅広い年令層のファンをもつ。 70年代Disco黎明期より一時代を築き、数々の有名DJを育てた父親、故DJ.JOURNEYの継承者としてのプライドを抱きつつ、FUNK DJとして精進を続けている。
[Contact] yu-ki@funkinc.us

Lee T.(リー)

父が米空軍所属だったためアメリカ各地、フランス、フィリピンなどで幼少期を過ごすが、レコードコレクターでもあった父の影響で70〜80'sのSoul,Funkのレコードを収集するようになる。15歳の時に、当時台頭してきたHip Hopカルチャーの洗礼を受けDJをスタートするが、その翌年、Booty's Rubber Band、Con Funk Shun、Raydio、ParliamentなどのLiveコンサートを体験して以来、好んでFUNKをプレイするようになる。大学時代には年間100本以上のイベントにブッキングされるTop DJとしてMidwest StatesのDJバトルの常連優勝者となり、ジョージア州で"The Club DJ of The Year In Atlanta"の優勝も果たす。30年以上のDJ経験からFunkはもちろん、R&B、Hip Hop、Houseなど全てのBlack Musicのプレイに精通している。2009年、日本に来日を機にFunk Inc.に参加。※現在、米国に帰国中。

Funk Inc. logo